子供を育てるということ、親の本当の役割とは


親の役割を放棄した結果、家庭に訪れる人生の試練とは

親子関係というのは本当に様々で、正解不正解は本当はないのかもしれない。

でも、親として子供に対して絶対にしておかなければならないことというのはある。

それを分かっていながら放棄するならば、そのツケは必ずいつか払わなければならなくなるんだなあと。それもまたその人の学びなのだろうけれど、その学びの存在にすらなかなか気づかないままそのまま死んでいく人もいる。我が身に起こる不幸を嘆きながら。

因果の法則は親子関係だけではなく、すべてのことにきっといえることだろう。

なぜ自分に今こんなことが起こるのだろうと、これまでの自分の行動を振り返って見ることは大切なことなのかもしれない。

youtubeの動画を観て涙が止まらなかったのははじめてだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です